ジェラートミュージアム カルピジャーニ


イタリア アンゾラエミリアのカルピジャーニ社内に2012年9月にオープンしたジェラートミュージアムカルピジャーニは、自家製ジェラートの歴史、文化、テクノロジーを深く極める斬新な施設です。
かつて工場とされていたスペースに自家製ジェラートの研究と深化ためのすばらしいスペースに生まれ変わりました。


3つのカテゴリー(ジェラートの発展、製造テクノロジーの歴史、ジェラート消費場所と消費のされ方)を時代ごとにに分かれています。

ミュージアムには1,000㎡の館内に20台の実際の機械、マルチメディアによる展示、10,000点に及ぶ写真や歴史的資料、貴重な昔の道具やアクセサリー、それに未公開のビデオインタビューが収められています。



カルピジャーニ社のジェネラルディレクター、アンドレア・コッキ氏はこう語っています。「ジェラートミュージアムは創立者の夢をかなえてくれました。プロジェクトの着手から数ヶ月間でオープンできたことに私たちは誇りを感じます。これからの挑戦は、発展、変革、新たな文化の成果の兆しとしつつ、食の将来のため、この記憶をさらに強く主張することです。」



Gelato Museum Carpigiani

 

 

 

開館情報と見学予約について
ミュージアムの開館は火曜日~土曜日 12:00~19:00
入館無料、ガイド付き、予約制
児童、学生、成人向け自家製ジェラートについての研修的ワークショップ

www.gelatomuseum.com
+39 051 6505306
info@fondazionecarpigiani.it